サイトへ戻る

次世代の変容を
自分自身から

ACCU 公益財団法人アジア・ユネスコ文化センター様

· Graphic Recording,textnoniwa

2019年夏に、グラフィックレコーディングをさせて頂いたACCU様(公益財団法人アジア・ユネスコ文化センター)
イベント内容が掲載された冊子が届きました!

イベントの模様はこちら
https://www.xxtextxx.com/blog/sdgs

ACCU様の篠田真穂さん方が率いるこのプロジェクトは、SDGsという国連が2015年に宣言した「持続可能な開発目標」を素材にして、小学校・中学校・高等学校における先生方がどのように生徒たちに伝えていくことができるのか?ということを、先生方自身の対話からエッセンスを紡ぎ出し、全国の学校に共有するためのものでした。

今回届いた冊子には、昨夏のイベントの様子に加え、各学校での取り組み・授業の様子が詳しく記載されています。

大タイトルには、「SDGs」ではなく「変容につながる16のアプローチ」という文字。

イベントでは、先生方の対話から飛び出してくる熱いメッセージ、本質に迫らんとする意気込みに、

こちらも胸が熱くなったのを覚えています。

どういう時代なのか、本質的に人や世界の成熟にとって何が必要なのか、そんな対話の内容が思い出されました。

冊子を開くと、各地の学校での面白い授業がたくさん掲載されていて驚きます。

私は机の前に、椅子にじっと大人しく座って聴く授業がとても苦手なタイプの学生でした。

そのイメージがくつがえされるような授業の数々・・・

学校も、授業も、先生も、生徒も、変容を受け入れ前進していく時代になったのですね。

このような素晴らしい企画をまとめ上げたACCUさんに拍手です!

たくさん当日できたグラフィックもご活用頂き、心より感謝です。

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK