サイトへ戻る

多様性と調和のムーブメント

非営利活動法人スローレーベル様

· story visualization

2月に、非営利活動法人スローレーベル様(https://www.slowlabel.info/)が開催されたイベントにて、
ストーリービジュアライゼーションを行いました。

実は、私自身が、コンサルティング会社を退職後、(しばらくハードワークがたたり引きこもったのち)

留学を目指して、行きたい学校の卒業生に話を聞きに行った人のひとりが、

スローレーベル代表の栗栖さんでした(ドムスアカデミー ビジネスデザインの卒業生です)

「留学とか学んだりするより、活動した方がいいよ」と声をかけられ、

留学前の数か月、ご一緒させて頂きました。

なので、私は栗栖さんの構想力、人を魅了するパーソナリティー、実現力や、

スローレーベルが目指す世界観、大切にしている価値観にとても影響を受けています。

そのスローレーベルさんが、青山にあるスパイラルの会場で、

これまでの活動を報告する場が、今回の「SLOW MOVEMENT Showcase & Forum vol.3」でした。

私は、会場との対話というプログラムで、会場から発せられたコメントを
壇上でグラフィックに起こしていきました。


出番の前に、スローレーベルのパフォーマンス、活動報告を拝見。

パフォーマーの方々が、目線でからだで合図しあい、風にゆれる布きれとたわむれ、
コミカルに動いて会場を笑わせる姿に、目は奪われ、心が満たされます。

ひとが根源的に持つ違うもの同士が思いやりふれあるよろこびや、

まだ見ない世界に想いを馳せ一歩ずつ進む挑戦する意欲がまぶしい舞台でした。

あらためて、多様な個性あふれる人たちが工夫しあい、感じ合い、表現し合うチームの

素晴らしさを感じた1日となりました。有難うございました。

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK